鎌倉文学館
文学館について ご利用案内 展覧会情報 イベント情報 鎌倉と文学 ミュージアムショップ
トップページに戻る ≫
Q&A
当館に関するご質問にお答えいたします。
1. 施設案内
・開館は何時からですか? 休館日はいつですか?
・車で文学館に行きたいのですが、駐車場はありますか?
・観覧料はいくらですか? 団体割引はありますか?
・レストランはありますか?
・館内にベビーカーを持ち込むことはできますか? 授乳室はありますか?
・車椅子での見学はできますか?
・靴のまま入館できますか?
2. 展示について
・企画展のほかに、何か観るものやイベントなどはありますか?
・展示を観るには、どれくらいの時間がかかりますか?
・展示資料の撮影はできますか? 建物内の撮影はできますか?
・図録などの書籍はどこで購入できますか?
3. 建物について
・鎌倉文学館はいつ建てられたのですか? 設計者は誰ですか?
・佐藤栄作元首相の別荘だったのですか?
・3階を一般公開しないのはどうしてですか?
・バラ園の見頃はいつですか? 庭園には、どのような種類の庭木がありますか?
・鎌倉文学館の敷地にある句碑、歌碑を教えてください。
・「長楽山荘」「聴涛(濤)山荘」の読み、由来は何ですか?

4. 鎌倉と文学

・鎌倉ゆかりの作家、作品にはどのようなものがありますか?
・「鎌倉文士」はどのような人をいうのですか?
・「鎌倉文庫」とは何ですか?
・どうして鎌倉に作家が集まったのですか?
・鎌倉ゆかりの古典文学について教えてください。
・鎌倉にある句碑、歌碑などの文学碑を教えてください。
・鎌倉文学館周辺にある文学ゆかりの場所、施設を教えてください。

5. 鎌倉文学館周辺の見どころ

・鎌倉文学館から歩いていける観光名所を教えてください。
・鎌倉市指定の重要景観建築物を文学館以外に教えてください。

1.施設設案内

開館は何時からですか? 休館日はいつですか?
開館時間 3月〜9月 9:00〜17:00(入館は16:30まで)
10月〜2月 9:00〜16:30(入館は16:00まで)
休 館 日 月曜日(月曜日が祝日の場合は開館し、翌火曜日休館)
年末年始、展示替期間、特別整理期間など
※詳しい開館スケジュールは「カレンダー」をご覧ください。 カレンダーへ 〉〉
車で文学館に行きたいのですが、駐車場はありますか?
鎌倉文学館には駐車場がありませんので、公共交通機関をご利用ください。
※詳しくは「交通のご案内」をご覧ください。 交通のご案内へ 〉〉
観覧料はいくらですか? 団体割引はありますか?
一般300〜400円(210〜280円)小中学生100〜200円(50〜140円)
※( )内は20人以上の団体料金
※上記の金額で企画展、常設展、庭園をご覧いただけます。展覧会により
観覧料が異なりますので、詳しくは「観覧料」をご覧ください。 観覧料へ 〉〉
レストランはありますか?
鎌倉文学館にはレストランやカフェがありません。
館内が展示室となっているため、飲食をご遠慮いただいております。
一部、談話室のスペースのみ自動販売機の飲物を飲むことができます。
※文学館の庭園でお持ちになったお弁当などを食べることができます。
詳しくは「庭園で食事をされる方へ」をご覧ください。
庭園で食事をされる方へ 〉〉
館内にベビーカーを持ち込むことはできますか? 授乳室はありますか?
ベビーカーの館内持ち込みをご遠慮いただいております。本館玄関入口に
置いてご入館ください。専用の授乳及びオムツ替えの部屋はありませんが、
お申し出いただけばお部屋をご用意いたします。
車椅子での見学はできますか?
古い建物を利用しているため、いろいろな条件があります。
※詳しくは「車椅子等で来館される方へ」でご確認ください。
車椅子等で来館される方へ 〉〉

靴のまま入館できますか?

当館は、既存の古い別荘建築を活用しているため、館内は絨毯敷きになって
います。入館の際は靴を脱いでいただきます。
ページトップに戻る▲

2.展示について

企画展のほかに、何か観るものやイベントなどはありますか?
特別展と、鎌倉ゆかりの文学者を紹介する常設展をご覧いただけます。
文学講座や講演会などの関連イベントについては、随時「イベント情報」を
ご覧ください。 ※詳しい開館スケジュールは「カレンダー」をご覧ください。
イベント情報へ 〉〉
展示を観るには、どれくらいの時間がかかりますか?
個人差がありますが、30分〜1時間で展示室をひととおりご覧いただくことが
できます。原稿類などの筆跡資料を丁寧にご覧になると、2時間くらいかか
ります。
展示資料の撮影はできますか? 建物内の撮影はできますか?
著作権保護のため、建物内での撮影はご遠慮いただいております。
ご利用案内 注意事項へ 〉〉
図録などの書籍はどこで購入できますか?
館内ミュージアムショップでお求めいただけます。通信販売もおこなっています。
ミュージアムショップへ 〉〉
ページトップに戻る▲

3.建物について

鎌倉文学館はいつ建てられたのですか? 設計者は誰ですか?

 

 

 

昭和11年(1936)、設計者は渡辺栄治氏です。鎌倉文学館図録『鎌倉文学館
収蔵コレクション』に、昭和11年当時の前田侯爵家鎌倉別邸の写真や見取図
が 掲載されています。文学館の歴史については、「当館の歴史」をご覧ください。
当館の歴史へ 〉〉
ミュージアムショップ 『鎌倉文学館 収蔵コレクション』図録へ 〉〉
佐藤栄作元首相の別荘だったのですか?

 

 

 

戦後、佐藤栄作元首相が鎌倉別邸を別荘として使用していた時期があります。
前田侯爵家別邸の歴史については、「当館の歴史」をご覧ください。
当館の歴史へ 〉〉
3階を一般公開しないのはどうしてですか?

 

 

 

文学館本館は木造3階建てのため、3階部分は建築基準法による安全上の
理由で非公開となっております。
バラ園の見頃はいつですか? バラ以外には、どのような植物がありますか?

 

 

 

春バラの見頃 5月中旬〜6月下旬
秋バラの見頃 10月中旬〜11月下旬
鎌倉文学館では春バラの時期に「鎌倉文学館バラまつり」のイベントを開催しています。
【そのほか文学館で見ることのできる植物】
オオムラサキ(ツツジ)5月上旬
皇帝ダリア11月下旬
カエデ  ※文学館に続く石畳の道沿い12月はじめ
クリスマスローズ 2月
文学館庭園については「庭園紹介」をご覧ください。
庭園紹介へ 〉〉
鎌倉文学館の敷地にある句碑、歌碑を教えてください。

 

 

 

鎌倉文学館には次のような文学碑や外灯碑文があります。
小牧近江 文学碑「種蒔く人」
万葉集巻十四 東歌より 外灯碑文「鎌倉の見越の崎の岩崩の君が悔ゆべき心は持たじ」
源実朝の歌 外灯碑文「大海の磯もとゞろによする波われてくだけてさけて散るかも」
松尾芭蕉の俳句 外灯碑文「鎌倉は生きて出にけん初松魚(はつがつお)」
正岡子規の歌 外灯碑文「人丸ののちの歌よみは誰かあらん征夷大将軍源実朝」
夏目漱石の俳句 外灯碑文「冷やかな鐘をつきけり円覚寺」
吉野秀雄の歌 外灯碑文「鎌倉の七谷八崎秋たけて白き霞をまとふかなしさ」
松本たかしの俳句 「柿日和浄妙寺さまてくてくと」
木下利玄の歌 外灯碑文「鎌倉の山あひ日だまり冬ぬくみ摘むにゆたけき七草なづな」
高浜虚子の俳句 外灯碑文「秋天の下に浪あり墳墓あり」
久米正雄の俳句 外灯碑文「破魔矢得て飛雪の磴をひたに下る」
星野立子の俳句 外灯碑文「まま事の飯もおさいも土筆かな」
吉井勇の歌 外灯碑文「夏は来ぬ相模の海の南風にわが瞳燃ゆわがこころ燃ゆ」
※外灯碑文は、構内にある外灯の銅版に文字を刻んだもので、文学碑とは異なります。
「長楽山荘」「聴涛(濤)山荘」の読み、由来は何ですか?

 

 

 

「ちょうらくさんそう」「ちょうとうさんそう」と読みます。由来については、
「当館の歴史」をご覧ください。
当館の歴史へ 〉〉
ページトップに戻る▲

4.鎌倉と文学

鎌倉ゆかりの作家、作品にはどのようなものがありますか?
現在、鎌倉文学館には300人を越えるゆかり文学者がいます。
主なゆかり文学者80人については、「主なゆかり文学者」をご覧ください。
主なゆかり文学者へ 〉〉
ゆかりの文学作品については、「常設展 鎌倉ゆかりの文学」をご覧ください。
常設展 鎌倉ゆかりの文学へ 〉〉
「鎌倉文士」はどのような人をいうのですか?
昭和初めころに鎌倉で親交を深めた文学者たちで、里見ク、久米正雄、大佛次郎、
川端康成らがいます。鎌倉文士については、『鎌倉文学館収蔵コレクション』の
なかでも紹介しています。
常設展 第1部 鎌倉文士たちへ 〉〉
ミュージアムショップ 『鎌倉文学館収蔵コレクション』へ 〉〉
「鎌倉文庫」とは何ですか?
昭和20年5月、鎌倉文士たちが、生活の糧を得るためと市民に本を提供するため
に開いた貸本屋です。鎌倉文庫については、『鎌倉文学館収蔵コレクション』の
なかでも紹介しています。
文学都市かまくらへ 〉〉
ミュージアムショップ 『鎌倉文学館収蔵コレクション』へ 〉〉
どうして鎌倉に作家が集まったのですか?
鎌倉は東京から距離が近く、海と山に囲まれる豊かな自然と歴史的遺産をあわせ
持つ都市です。これらの特長が、創作の場として文学者をひきつけたと言われて
います。
常設展 第3部 明治・大正・昭和(戦前)へ 〉〉
鎌倉ゆかりの古典文学について教えてください。
歌集『万葉集』、源実朝の歌集『金槐和歌集』、軍記物語『平家物語』、阿仏尼の
紀行文『十六夜日記』などがあります。
常設展 第2部 古典文学へ 〉〉
鎌倉にある句碑、歌碑などの文学碑を教えてください。
高徳院・・・与謝野晶子歌碑、星野立子句碑、吉屋信子句碑など。
瑞泉寺・・・吉野秀雄歌碑、久保田万太郎句碑、高浜虚子句碑など。
東慶寺・・・田村俊子記念碑、四賀光子歌碑、高見順詩碑など。
これらのほかにも、鎌倉には数多くの文学碑があります。鎌倉文学館資料シリーズT
の『鎌倉文学碑めぐり』のなかで鎌倉にある文学碑を紹介しています。
ミュージアムショップ 『鎌倉文学館 資料シリーズT 鎌倉文学碑めぐり』へ 〉〉
鎌倉文学館周辺にある文学ゆかりの場所、施設を教えてください。
甘縄神明神社、高徳院(鎌倉大仏)、長谷寺(長谷観音)、吉屋信子記念館
(※一般公開は年2回)などがあります。
詳しい内容は、鎌倉文学館資料シリーズWの『鎌倉文学散歩 長谷・稲村ガ崎
方面』で紹介しています。
ミュージアムショップ 『鎌倉文学館 資料シリーズW 長谷・稲村ガ崎方面』へ 〉〉
ページトップに戻る▲

5.鎌倉文学館周辺の見どころ

鎌倉文学館から歩いていける観光名所を教えてください。
周辺の観光スポットやお店についてはこちらをご参照ください。
社団法人 鎌倉市観光協会
鎌倉市指定の重要景観建築物を文学館以外に教えてください。
かいひん荘鎌倉、旧安保小児科医院、旧華頂宮邸などがあります。
詳しくはこちらをご参照ください。
鎌倉市 景観部 都市景観課
ページトップに戻る▲
 
プレス関連・取材をご希望の方へ Q&A お問合せ リンク サイトマップ プライバシーポリシー
公益財団法人鎌倉市芸術文化振興財団
ハルノデザイン