『生誕130年 萩原朔太郎 マボロシヲミルヒト』図録
 
商品番号:1-30
『生誕130年 萩原朔太郎 マボロシヲミルヒト』図録
864円
148×210mm

大正6年に刊行した第一詩集『月に吠える』により口語自由詩の先駆者として知られる萩原朔太郎は、鎌倉で第一詩集を編集し、後に妻の静養のため1年ほど暮らしました。生誕130年を迎える今年、鎌倉で初めて展覧会を開催し、彼の生涯と作品を貴重な資料で紹介します。

画面を閉じる