商品番号:1-16
『有島三兄弟作品集 白樺のころ』冊子
411円
210×148mm 

有島武郎、有島生馬、里見クが、雑誌「白樺」に発表した初期の作品の中から一編ずつを選びました。三人が青春時代に書いた作品を読むことができる、鎌倉文学館オリジナルの作品集です。有島武郎・評論「『お目出度人』を読みて」、有島生馬・評論「画家ポール、セザンヌ」、里見ク・小説「お民さん」を収録。

画面を閉じる