『中原中也 詩に生きて』 図録
 
商品番号:1-13
『中原中也 詩に生きて』 図録
1,029円
150×190o 

2007年に生誕100年を迎えた中原中也を紹介する1冊。18歳で上京した中也は小林秀雄らと交友、27歳で『山羊の歌』を出版します。1937年に病気療養のため鎌倉に転居。『在りし日の歌』を編集し、一旦郷里の山口に戻る決心をしますが30歳で亡くなります。本書では、詩に生きた中也の人生と作品について紹介します。「汚れつちまつた悲しみに……」「湖上」などを含む詩13篇のほか、いしいしんじ著、エッセイ「宇宙の擬音」所収。

画面を閉じる