鎌倉文学館
鎌倉文学館について ご利用案内 展覧会情報 イベント情報 鎌倉と文学 ミュージアムショップ
| 開催中の特別展 | 常設展 鎌倉ゆかりの文学 | 次回展覧会の予告 | 過去の展覧会 |
トップページに戻る ≫
開催中の展覧会
特別展「生誕130年 萩原朔太郎 マボロシヲミルヒト」
特別展「生誕130年 萩原朔太郎 マボロシヲミルヒト」

リーフレットはこちらからダウンロードできます>>

 
2015.10.07(水)〜12.13(日)

大正6年に刊行された第一詩集『月に吠える』により日本の口語自由詩の先駆者として知られる萩原朔太郎は、鎌倉で第一詩集を編集し、後に妻の静養のため1年ほど暮らしました。
生誕130年を迎える今年、鎌倉で初めて展覧会を開催し、彼の生涯と作品を貴重な資料で紹介します。

展覧会関連イベントはこちら>>

 
 
● 入館料 一般400(280)円 小中学生200(140)円
※( )内は20人以上の団体料金
● 開館時間 9:00〜17:00 ※入館は16:30まで
● 休館日 4月25日(月)、5月9日(月)、6月20日(月)、7月4日(月)
● 監 修 正津 勉(詩人)
● 協 力 萩原朔太郎記念・水と緑と詩のまち 前橋文学館
プレス関連・取材をご希望の方へ Q&A お問合せ リンク サイトマップ プライバシーポリシー
公益財団法人鎌倉市芸術文化振興財団
ハルノデザイン