鎌倉文学館
鎌倉文学館について ご利用案内 展覧会情報 イベント情報 鎌倉と文学 ミュージアムショップ
| 開催中の特別展 | 常設展 鎌倉ゆかりの文学 | 次回展覧会の予告 | 過去の展覧会 |
トップページに戻る ≫
開催中の展覧会
収蔵品展「作家と歩く鎌倉 その4 長谷・稲村ガ崎方面
収蔵品展「作家と歩く鎌倉 その4 長谷・稲村ガ崎方面

リーフレットはこちらからダウンロードできます>>

 
2019.12月21日(土)〜2020年4月12日(日)

鎌倉に訪れ、暮らし、そしてこの地を愛した文学者たちは、それぞれの鎌倉を作品に書きました。彼らの文学作品をとおし「鎌倉」を逍遥するシリーズ収蔵品展の第4回は、長谷・稲村ガ崎方面の魅力を与謝野晶子、有島生馬、川端康成、太宰治ら32人の文学者の目をとおし紹介します。

"新型コロナウイルス感染拡大防止のため臨時休館となり2月27日(木)で終了いたしました。

 
 
● 入館料 一般300円(210)円 小中学生100円(50)円 
※( )内は20人以上の団体料金
● 開館時間 9:00〜16:30(12月〜2月)
9:00〜17:00(3月〜4月)
※入館は30分前まで
● 休館日 月曜日(1月13日、2月24日は開館)、
年末年始(12月29日〜1月3日)
● 主催 鎌倉文学館指定管理者
鎌倉市芸術文化振興財団・国際ビルサービス共同事業体
プレス関連・取材をご希望の方へ Q&A お問合せ リンク サイトマップ プライバシーポリシー
公益財団法人鎌倉市芸術文化振興財団
ハルノデザイン